HOME>元気を支える市民サービス>元気を支える市民サービス

体を動かしたり脳を活性化することもできる

豊かな自然とおいしい食べ物が揃う愛知県田原市は、高齢者も暮らしやすい魅力的な地域です。市もシニア向けの福祉サービスを数々提供しており、この点もお年寄りの方々に優しい理由となっています。介護予防事業もその1つであり、これは認知症や寝たきりになるのを防ぎ、いつまでも活発に活動できるよう応援してくれる福祉サービスです。例えば、普段あまり運動しない人向けに、筋力トレーニングやストレッチ、それにリズム体操などを行う「すこやか元気体操」が用意されています。会場と日時ですが、あつみライフランドと田原福祉センターは毎週火曜日の13:30から14:30、赤羽根福祉センターでは毎週金曜日の10:00から11:00です。そのほか、市内各地の市民館などでは「はつらつシニア体操」も開催されています。また、音楽に興味がある場合や、頭の働きを良くしたいなら「音楽療法教室」もおすすめです。あつみライフランドや田原福祉センター、および高松市民館が会場となるこの教室では、合唱や楽器演奏、それに歌体操などを通して脳を活性化できるようになっています。何れも田原市内に居住している概ね65才以上の方で、基本的に自分で各教室へ参加可能な人が対象です。参加料は無料となっており、市役所の高齢福祉課長寿介護係で随時受け付けられているため、参加する際は申請書にて申し込んでおきましょう。

What’s New